« Previous | メイン | Next »

愛の診察室-Jun's Column vol.1

夢は果てしなく。。

明け方の薄明るくなって行く空を見る事が多い俺ですが、あまりいいのもではないね。
夜に夢を見て、朝に覚めると言うのが一般的なのでしょうが、その逆は目覚めが悪い。
と言うよりも、長く眠れない..これって精神的にあまり良くないんでしょうね。
しかし、作業を夜中にしていると、あっという間に朝が来てしまう。。困ったものです。

自分の希望や夢は、そう簡単に叶えられるものではなく、険しい道のりではあります。
しかし、絶対に叶えられるかと言う保証もなく、不安はつのるものです。。
現在の環境や生活に不満を抱き「なにくそ!」と奮起して、こらえている事にも限界はあると思いますが、そう簡単に投げ出す事も出来ないのが現実であります。
しかし、夢を見れなくなってしまったら、そんな現実の中で休む事を許されなくなって気持ちも身体も参ってしまいます。まさに、眠る事のない夜になってしまいます。

どんなに辛くても、どんなに理不尽さを感じても、負けてはいけない。。
夢を見る事が許されないなんて事はないんだから。
疲れていても、気持ちが落ち込んでいても、息を抜いて夢を見たらいいんです。
あなたの求めるものは、きっと少しづつ近付いているのだから。
現実に見えるものだけが今じゃないんです。何も出来ない事を焦ってはいけません。
そんな時には、目を閉じてゆっくりと息を抜いて、頭の中の夢をごらんなさい。
明日の力が手に入るはずですよ。。必ず朝はやってくるんだから。。。
大切なのは、自分を信じる事。。遠回りでもしっかりと歩く事。
〜〜いつも見守っていますよ。。。

posted : 2003年05月21日(水曜日) | old archives