« Previous | メイン | Next »

まこりんのリハ日記 vol.22

今回のリハ日記を読んでいると反省してばっかりになっています。
このまま、本番も反省のうちに終わるのはいやなので頑張ろう、、と思った矢先また遅刻をしてしまいました。
まこりんちの近くからスタジオの目の前までバスが出ている事を知り、今日はそれを利用しようと思って、いつもより早く家を出たのですが、バスはゆっくりゆっくり進んで行き、渋滞してるわけでもないのに、ゆっくりゆっくり、もう全然間に合わねーぞってな事で。

そしてここからがまこりんが『ばかまこ』と言われるとこなのだが、なんとあせって1つ前で降りちゃいました。
只でさえ『早く早くー』と思っているところに知ってる景色が見えてきたから、ついピンポンを押してしまったのです。そしたら、突然バスは停まり、『エ?まさか!』と思ったら、ドアが開きました。『こんなところにも停留所があったなんて!』とても「間違えました」と言えなくて『マジ〜?』と思いながら降りました。
なんだかくやしくて走ってみましたが、バスは私が追い付いたと思ったらスーっと走り出し、せせら笑うかのように、スタジオの真ん前で停まり、すました顔して客を降ろし、走り去って行きました。
ちっくしょぉ。まこりんはと言えば、情けなく、独り中央分離帯に取り残されて、バスを見つめるしかなかったのでした。

新曲がなかなかまとまらず、毎回これだっという音が見えずにリハを終わっています。大丈夫だろうか?少し心配になってきました。
限られた時間の中で出来る事をなんとかやりきりたいです。まずは遅刻を直そう。基本、基本。
チャッキーは夏風邪で欠席。
スタジオを出たらカレーのにおいがして、するちゃんとまゆぴーとでハイチカレーを食べにいきました。お店はまだすいていたので、店員さんがヒマらしく、何度もお冷やを入れにきては引き返していきました。なんなら、ビールを注ぎ足してくれてもいいんですよ。

(晴れ)

posted : 2001年08月27日(月曜日) | old archives